慶の冷麵

慶冷麺

暑い時期には冷麺!というのが一般的ですが、

起源をさかのぼると、寒い冬に温度調整が出来ない

暖房が効きすぎている部屋で

食べられたのが始まりのようです。

種類は大きく分けて2種類。

咸興冷麺と平壌冷麺。

咸興冷麺 は甘辛いソースに麺を混ぜ合わせていただく「ピビン冷麺」。

平壌冷麺は乳白色の鶏がらスープに酸味のある

大根水キムチの汁を加えたあっさり味のスープ冷麺。

一般的には平壌冷麺が多くメニューになっているようです。

慶の冷麺は見た目は平壌冷麵のようなスープ冷麺ですが、

どちらとも違う出汁は”昆布”。

北海道産の日高昆布をじっくり煮だし、

りんご、もも、にんにく、生姜などで味を調えました。

そのスープにさらに、いろどり鮮やかな

カラフル野菜を加え完成しました。

麺を50秒茹で、スープを掛けるだけの簡単調理です。

先行して下記の直営店で販売しておりますので、

是非、お試しください。

取り扱い店舗

川崎アゼリア店

大島上町店

渡田新町店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です